中高年独身のリアルな悩みと本音サイト

中高年独身の日常でのリアルな悩みや恋愛事情。そして独身を楽しみながら生きている人の本音をまとめました

バツイチ40代独身男性!二度と結婚したくない理由とは?

私は46歳の男性で貯蓄は100万円です。

仕事内容はWEBでのアウトソーシング等をしています。

いつから独身ですか?メリットやデメリットは?

f:id:stretch-profesional:20190109095603p:plain

30の時に離婚して以降独身です。

娘が生まれていたにもかかわらず病気のために休職だったのとギャンブル中毒があったために離婚になりました。

現在は九州に住んでいますが、結婚した当時は北陸で生活をしていました。

元奥さんの職業は放射線技師(レントゲン等を取る仕事)でしたが、そちらも仕事があまりうまくいかずに、いつも喧嘩になる事が多く、この状態なら娘のためを考えて離婚の決断を下しました。

独身のメリットは失敗しても余裕がある

独身のメリットとしてはある程度失敗を想定して動けることです。

現在就職活動中ですが、一人なので養育費を除いては自分が暮らしていけるだけの収入でよいので、今のうちに知識やスキルをため込んでおける時間的余裕がある事です。

また家に帰ったら自分の時間だけなので、空いた時間に集中して作業や読書などが出来るために、成長を考えて動くには最適な環境です。

デメリットは寂しさ

デメリットとしては、やはり帰った時に少し寂しいことが挙げられます。結局いつも一人なので、やる事が無い時はほんとに時間を持て余します。

また娘に会うことがなかなか難しく成長ぶりがあまり分かりにくいのが結構寂しく感じるときがあります。

ですが、その分娘にあった時は嬉しいので、つい甘やかせてしまいます。

独身で悩んでいることは?3つ挙げてください

f:id:stretch-profesional:20190102162551p:plain

1 将来が不安

さみしいというのがあります。料理をせっかく作っても寂しく一人で食べるというのはちょっと悲しいです。また特に冬場は帰った時に部屋が寒いのでより一層寂しさがこみ上げてきます。将来も不安です。

2 金銭の不安

収入の安定や将来のたくわえに少し不安があります。働き手が一人なのと、現在働いているのが最低賃金で時間も短いので蓄える余裕がないので将来的な不安があります。

 

3 身体の負担に対する不安

自分で火事のすべてをしなければいけないことです。どんだけ仕事で疲れていても家事をしないと回せないのが悩みです。疲れてしまいます。

今改善しようと努力している部分はどんなところですか?

寂しいのは、うちにはテレビがないことでパソコンでユーチュブや動画配信サイトなどを流してつけっぱなしにしています。

友人と会って寂しさを紛らわす

後は独身の自由が利くので、友人と会う時間をなるべく作って寂しさを紛らわしています。

とくに遅くまで飲めるのは独身ならではなので助かっている面もあります。

また家事が終われば後は自分の時間として使えるので読書などに充てて時間を有効活用と自己投資の時間になっています。

また現在大学院に通っているのですがそれができるのもいるに通えるのも子供の世話をしなくてもいい面があるからです。

将来のためにスキルアップする

将来の不安に関しては、今のうちに先行投資をしてスキルアップとキャリアアップを考えています。

そのために大学院にも通っていますし、読書をする時間を作っています。

また出来るだけ自炊するようにして出費を抑えています。読書も基本的にamazonなどで中古の本を買って読むようにします。

特に資格の取得を目指して勉強も知ており、比較的に自分の時間が多いのでいろいろ動けることが助かっています。

自分の将来のキャリアをあげることで将来たくわえを作り、また仕事ができる環境を保ちながらできる限り働いていたいと考えています。あわせて健康にも配慮しています。

家事は頑張るしかない

家事は嫌いではないので手間はかかるがこなしています。

また一人なのでいるものが少なく片付けも比較的楽に終わるのが長所です。

一人なので生活費も最低限で済ませられるのも都合がよく、他のことに資金が回せます。

ワンルームなので掃除時間はほとんどありません。トイレや風呂掃除は最近は付けておくだけの洗剤も結構あるので比較的楽にできます。

また経費が掛からないのでその分、わずか少しづつですが貯蓄に回せます。

 

婚活などはしていますか?生活の楽しみは?

f:id:stretch-profesional:20190104095240p:plain

結婚はしなくていい

現在は出会いはそんなに求めていません。

特に結婚を今後したいかと言われればノーです。娘が一人いて結構満足しているので、なかなか会えないのですがこれ以上子供もいらないかなと思っています。

また職場や他での恋愛活動や婚活もしていません。離婚して16年ですが特に女性に興味がわいたこともほとんどないので今は現状をキープできればいいかなと考えています。

恋愛よりも仕事のスキルアップをする

とくに今はスキルをため込みたい時期なので恋愛をしている時間もおしいぐらいなので、必要がないかなと考えています。

寂しくなった場合は男性の友人たちと飲みに出かけることが多いです。

相手も独身なので都合がつけやすいのでこちらも現状維持で十分です。

生活の楽しみは読書

生活の楽しみは、今は読書です。

実感として自分がそれによって成長できていると思うことがここ何回か続いているので、知識を活かして仕事に取り組んでいるので今は仕事が面白いと感じているところです。

またYouTubeなどで公演を公開してる鴨頭嘉人さんのスピーチセミナーなどを見て過ごす事も最近は多いです。

 

後は以前から好きだったガンダムなどのロボットアニメなどを見たり、動画サイトで見たい映画を見たりと他のことにとらわれることなく自分のやりたいことが進められるし、自分のペースで動けることが比較的楽に過ごせています。

 

また飲酒に関しても制限は自分で儲けていますが料理が趣味なので居酒屋のメニューなどを過程で再現してお酒を飲むこともあります。

 

また料理をしてると結構気がまぎれるので、おススメです。食べたいものが安い価格で作れるので経済的です。

 

野菜はなかなか高いので買いにくいのですが、定期的に取ったり野菜ジュースでカバーしたりと積極的に料理や生活に取り入れています。

同じ中高年独身者へのアドバイスは焦らないこと

f:id:stretch-profesional:20190101132816p:plain

特に焦って結婚する必要はないかなと思います。

結婚を焦ってしても離婚してしまえばそれで終わりですし、何より結婚や離婚はものすごくパワーがいります。

それもあってもう一度結婚を考えてない面もあります

確かに子供が欲しいなら若いうちに出ないと、特に女性はリスクが高いので大変ですが、そうでないなら無理に結婚する必要はないのではないかなと思います。

 

また、一度離婚した後TVで坂上忍が言ってるのを聞いて納得したのが「離婚するのはどこかに欠点があるからだ、そういう人は結婚を維持するのが難しい」と言っていました。今振り返るとなるほどなと思います。

 

当時の自分と今の自分を比べて変わった、成長できたと思うとこはたくさんありますが、もう一度結婚してそれを維持できるのかという所には疑問があります。

 

特に細かい相手の仕草が気になっていたりすると、それが毎日の事なので結構大変です。
ですから結婚は焦らす、息の合う相手が見つかってからでいいと思います。